金角湾の新しい橋

橋の上の駅

他の大都市と同様に、イスタンブールでも渋滞が激しいです。特に夕方は歩くほうが早い。

旧市街に出かけての帰り夕方近くになってしまうと、バスやタクシーでは家までたどり着けなくなるので、 地下鉄を利用します。
以前はトラムヴァイ(路面電車)に乗って途中で地下鉄に乗り換えて帰っていましたが、今回は旧市街側の金角湾(Haliç)沿いに歩きました。

2015-04-16_07

金角湾に(アタチュルク橋とガラタ橋の間)新しい橋がかかっていました。この橋で新市街側と旧市街側の地下鉄がつながって、とても便利になっていました。
ちょっと変わった近代的なデザインの橋。んー、この街にはちょっと似合わないような…。

2015-04-16_02

橋を渡ってちょうど真ん中に地下鉄の駅(メトロM2線 Haliç駅)があります。つまり橋の上。駅を作る土地が必要ないし、両岸どちらからでも乗れるからいいのかなぁ。でも、ちょっと不思議な感じです。

橋からの眺め

駅まで歩く間、橋の上から新市街側から旧市街にかけてぐるりと一望できます。イスタンブールには多くの展望スポットがあるけれど、ここもお勧めです。

2015-04-16_03

新市街側にはガラタ塔。右の奥の方にはアジア側のチャムルジャの丘。

2015-04-16_01

金角湾からボスポラス海峡への出口に架かるガラタ橋と旧市街側のモスク郡。奥の丘にはトプカプ宮殿。

2015-04-16_05

丘の上にそびえ立つスレイマニエ・モスク。

最後にパノラマ写真を。

2015-04-16_06

写真はクリックすると拡大表示されます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です